そんでもって通販で買い物するなら絶対知っておいたほうが良いサイト





2014年4月1日火曜日

ヘッドマウントディスプレーはとりあえず諦める?

この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ



いま一番欲しい商品はヘッドマウントディスプレー

SONY HMZ-T3WまたはT3Wであることはこのブログで何度か紹介した。


ただ、お金がなくなかなか買えない。


実はジャイロセンサーが付いたPS4用に開発されている次期モデルがほしいか?


というと、最近はゲームをしなくなったのであまり欲しいとは思っていない。


では、何故欲しいのかをもう一度よく考え、周りにある物で代用できないか?を考えてみた。


ヘッドマウントディスプレーHMZ-T3WまたはT3Wを何故欲しいのか?



・でかい画面で映画を観たい

・テレビが一台しかないので、家内がテレビを観ていると映画が観られない

・3Dの作品も観てみたい

・映画に没入、没頭したい



よくよく考えるとこれだけのことである。


その解決策があった。

ヘッドマウントディスプレーを自作するといった記事はネットで見かけるが、


そんな面倒なことはしない。


家のPCのモニタで映画を観る。


ただそれだけ。


残念ながら3Dは観られないが、モニターからの距離が近ければ

ヘッドマウントディスプレーHMZ-T3WまたはT3Wのように体感750インチは可能に感じられた。


部屋を真っ暗にできればそれなりの没入感も得られることが判った。


PC画面のフラッシュレートの所為か判らないが、

字幕が観づらい印象があったので、字幕は止めて吹き替え版にした。


今回観た作品は『ホビット』ブルーレイ


PCのモニターは21インチワイドモニターで1680×1050


音声は安物ヘッドホン


正直全く問題無し。


ということで、ヘッドマウントディスプレーHMZ-T3WまたはT3Wは諦めたのでした。


この記事が役に立った!と言う方はポチッと応援お願いします



生活・文化 ブログランキングへ

g+

この記事が「役に立った」と言う方は是非G+ボタンでフォローお願いいたします