そんでもって通販で買い物するなら絶対知っておいたほうが良いサイト





2014年6月29日日曜日

廃棄 バッテリーはどう処分すればいい?

自家用車やバイクのバッテリーを自分で交換した場合、

困るのは


使い終わったバッテリーをどう処分すればよいか?


だろう。



一番簡単なのはいつも出している家庭用ゴミの回収で無料で回収してくれれば

何も問題ないのだが、無料で燃えないごみとして回収してくれる自治体は少ないのでは?



私が住んでいる地域は燃えないごみとしてバッテリーの回収はしてくれないので、色々調べて

みた。


「バッテリー回収 無料」


で検索するとでてくるのは、大型(普通乗用車用)なら2個以上から、バイク用なら

10個以上から無料回収といった業者が殆どだ。


無料じゃない場合は1個1,000円以上ぼったくられる。


カーディーラーなら無料で回収してくれるのでは?と思ったが、自動車の販売店には

産業廃棄物の回収⇒処分の免許が無いのでディーラーによっては回収してくれない

ところもあるらしい。


私の車を買ったディーラーとは10年以上の付き合いなので、言えば引き取ってくれるとは

思うが、なじみのディーラーが無い人はどこに回収を頼めばよいか??



実はすでにヒントがある。


産廃回収業者はバッテリーを回収したあと、何らかの方法でバッテリーを復活させて、

中古バッテリーとして売る場合もあるらしい。


ということは産廃回収業者は何種類かバッテリーを回収できる術を持っているはずだ。



・個人から買取

・ディーラー(車・バイク)や販売店からの回収



これだ!







車やバイク関連の販売をしている業者から大量に廃棄バッテリーを回収しているに

違いないと考えた私は、近所にあるタ●ヤ館と●ートバックスに問い合わせてみた。


「廃棄バッテリーを持ち込めば無料で回収してくれますか?」


答えは両方ともYES



つまり、販売店はバッテリー交換などを行った際に出てくる廃棄バッテリーを

まとめて産廃業者に有料か無料で引き取ってもらっているはずだ。


なので個人が持っていった1個のバッテリーも販売店によっては少しの利益になっている

かもしれないのである。


いきなり持ち込んでは断られることも多いと思うので、引き取ってもらえるかどうかは

事前に確認して持っていくと良いだろう。






g+

この記事が「役に立った」と言う方は是非G+ボタンでフォローお願いいたします